設備


代表的な設備

窒素式鉛フリー半田付装置

窒素式鉛フリー対応 リフロー装置
鉛フリー専用のフロー半田槽です。高温半田付け時の酸化を抑制し、半田付けの信頼性を上げるため、窒素雰囲気中での半田付けを行っております。

炉内は7ゾーンに分かれており、温度プロファイルの細かなコントロールが可能です。半田付け信頼性を上げるため、窒素雰囲気中での半田付けを行っております。


多機能部品マウンターライン

3D方式半田印刷検査装置
C&Rチップ部品10*05からBGA、QFP0.4㎜と幅広く多種類の部品搭載が可能です。



クリーム半田印刷パット全体を立体画像(3D)で表示出来るため、印刷厚みの分布状態がわかり印刷機へのデータとしてフィードバックすることによりバラツキの少ない印刷精度が得られます。


卓上型外観検査装置

卓上型外観検査装置
パターンマッチング、ウエーブ、ヒストグラム等の様々な検出モードによって、精度の高い検出結果を実現しています。 3段階LED照明(TOP、SIDE、LOW)をソフト的に合成した約20種類の照明にて検査アプローチをかけるため、検出精度が高い外観検査機です。
   

冷熱衝撃試験機

恒温恒湿器
レンズにより照明効果を向上させたLED照明灯などの信頼性を確立するため温度サイクルテストや熱衝撃環境下でのデータを蓄積させ、商品の信頼性向上に取り組んでおります。
レンズにより照明効果を向上させたLED照明灯などの信頼性を確立するため種々環境条件を想定した耐候性試験や加速テストデータを蓄積させ、信頼性の高い商品化づくりに取り組んでおります。